TOP
学校リスクマネジメント推進機構|学校と教職員向け危機管理相談
学校リスクマネジメント推進機構

公立学校教職員向け支援

 

危機に強い教職員へ

公立小中高等学校の教職員のあなたにトラブルが発生しそうな時、さらには実際にトラブルが発生してしまった場合でも、
その影響を最小限に抑えられる「弁警(べんけい)」という会員制度をご紹介致します。

教員サポートシステム 弁警(べんけい)

   

この弁警(べんけい)は学校や教育委員会とは全く関係がない会員制の教員サポートシステムです。つまり、あなた個人の人的ネットワークとして、校内での判断に迷ったときや悩みがあるとき、また、関連情報が欲しいときに専門家に相談が出来る保険のような仕組みです。

   

「弁警(べんけい)」に登録をしておくと、困難な保護者対応やモンスターペアレント対応、緊急保護者会、生徒・児童等に伴うトラブルなどのアドバイスを電話やメールなどで気軽に受けられるようになります。マスコミ対応やパワハラ相談も可能です。込み入った場合には、当機構の事務所でも相談ができます。月曜日~土曜日の9:00~21:00まで相談が可能です。※電話・メール・オンライン等(祝祭日・年末年始除く)

支援を行う主な専門家

学校業界に詳しい経験豊富なコンサルタント、弁護士、
元警察官幹部等が全方位的に学校やあなたを支援します。

解決力 実践力 法律力

支援概要

弁警(べんけい)を分かり易く言うと、あなたや学校、そして最終的には子どもたちを守るための専門家チームの知り合いができるということです。
しかも、個人的な契約なので周囲の評価を気にする必要もなく、あなたが報告書類を作る必要もありません。勿論、誰にも知られることもありません。

どのような支援が受けられる?

  たとえば、いじめや体罰、怪我などに伴う大きなトラブルや教員間でのパワハラ等が発生した場合は、周囲に相談しながらも個人的に早く弁警に相談することで、この先どういうリスクがあるのか?そのリスクを顕在化させないためにはどうすれば良いのか?という事を知ることができます。また、相談時よりも状況が悪化し、法的な紛争等が懸念されるときには直ぐに弁護士に繋ぎますので、訴訟になった場合でも負けないようにするために、今何をしておけばよいのか?ということも明確になるのです。

さらに、その具体的な準備や証拠収集、事情聴取等の方法については元警察官に相談することができます。   そうすることで警察が介入している案件も上手く乗り切ることができるでしょう。併せて身体的な安全や心理的な脅威が心配されるトラブルに対してもアドバイスを求めることが可能です。パワハラの被害に遭い、相談窓口や行政機関が動いてくれない場合の対策や別の選択肢を知ることも可能です。(複数の解決事例もあります。)    

また、ハードな保護者対応(所謂、モンスターペアレント対応)やマスコミ対応が予想されるときには実践心理学や危機管理論的なアドバイスがとても有効です。   たとえば、相手に合わせた初期対応に伴う技術的な動作や使わない方がよい言葉、また、臨時保護者会や記者会見を行なう時の会場のセッティング及び司会進行の方法、そして、相手を説得するための技術などが相談できます。さらに保護者会や記者会見は、企業で働く保護者の常識に合わせた対応やフィードバックを盛り込むことが極めて大切なのですが、このようなことも相談ができるのです。

個人情報の問題は?

あなたが悩んでいることを関係者の個人情報や住所等を抜きにした「事例の形」で相談することで、個人情報の問題も発生しません。生徒Aの保護者と生徒Bの保護者が・・・、としてご相談ください。事例集を調べるイメージです。あなたが管理職でもそうでなくても全く関係ありません。あなたの現在の立場で最適と考えられるアドバイスをさせて頂きます。
  あなたがこの機会に弁警(べんけい)に登録をして、我々のアドバイスを実行することで、かなりのダメージが抑えられると断言させて頂きます。
 

直ぐに相談できます

このページの最下部から資料請求をすると、弁警の詳細情報やお申し込みが出来るページのリンクがご案内されます。ご入会後、最短で当日中のご相談も可能です。

学校リスクマネジメント推進機構について

学校リスクマネジメント推進機構には、前述の専門家に加え、顧問として大学教授も関わっていますが、 その教授は校長経験の他に東京都教育委員会指導部の主任指導主事(同和教育・教育評価・道徳教育担当)や、区教委の指導室長等の経験も有しております。
つまり、我々は学校現場の事情に合わせて専門的な支援ができる土台を持っているということです。

当機構は、学校業界だけに特化した危機管理の専門機関として、公立・私学を問わず、幼稚園から小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学まで全ての学校種を支援している、 豊富な事例の蓄積がある組織です。創業から17年間、一貫して学校だけの危機管理の支援を行なってまいりました。
  教育委員会等からの講師依頼も多く、東京23区のうち20区から危機管理研修の講師派遣依頼を受け、さらに東京23区の教育委員会幹部が出席する「特別区統括指導主事会」において「学校のリスクマネジメント」についての講師を当機構代表者が務めています。

※相談の事実が第三者に伝わることは一切ございません。弁警はあなたを個人的に支援するための相談窓口であり機密保持条項もございます。その点はご安心ください。

     

安定した職場環境へ。

       

「安心感」と「解決策」を「迅速」に
手に入れたいと思いますか?

       

弁警の資料請求はこちらから

03-3221-5657            

受付時間:  月~土  9:00 ~ 21:00

(祝日、年末年始、休業日等除く)

menu