TOP
学校リスクマネジメント推進機構|学校と教職員向け危機管理相談
学校リスクマネジメント推進機構

メディア実績

テレビ・ラジオ

出演テレビ・ラジオ メディア実績

各テレビ、ラジオの番組に出演、ご紹介をいただきました。

【TBSラジオに出演】

TBSラジオ ニュース探究ラジオDigに当機構代表者の宮下賢路が出演し、いじめを吸い上げる仕組み (内部通報制度) や吸い上げたことが評価される制度、そして、いじめというリスクを洗い出す専門的な手法などについてコメントをいたしました。

【TBSテレビに出演】

TBSテレビで15:00~15:54に放送された『黒の女教師』スタートナビに、学校の危機管理を支援している組織として当機構が紹介されました。その中で、保護者対応、不祥事防止に伴う研修会やコンサルティング等を実施していることや、当機構が学校や教職員から求められている理由について代表者の宮下賢路がコメントをいたしました。

【TBSテレビで当機構代表者が監修・コメント】

TBSテレビ ブラマヨ衝撃ファイル「世界のコワーイ女たち」で、当機構代表者の宮下賢路が監修・コメントをしたコーナーが放送されました。

【テレビ朝日で当機構代表者の書籍が紹介】

テレビ朝日「モーニングバード」の番組内で、福岡県の学校を恐喝した母親に逮捕状がでたという話題があり、学校側の対策の一つとして、当機構代表者の宮下賢路が執筆している「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」がスタジオで紹介されました。また、各地の教育委員会や私立学校等でこの書籍が採用されている事や書籍内の事例なども併せて放送されました。

【読売テレビでコメント】

読売テレビ「かんさい情報ネットten!」のten!タメコーナーで、当機構代表者の宮下賢路のコメント(学校・教職員の不祥事について)が放送されました。

【TBSラジオに出演】

TBSラジオ アクセス(22:00~24:00)の番組内で、当機構代表者の宮下賢路が新型インフルエンザに伴う学校の修学旅行中止・延期問題について、学校リスクマネジメントの観点から意思決定の方法などについてコメントをいたしました。

【TBSテレビに出演】

TBSテレビ「水曜ノンフィクション」 関口宏モトをたどれば の番組内で、当機構代表者の宮下賢路が公立学校の新任教員に対して保護者満足度向上研修をしている状況や「教職員のための保護者クレーム対応マニュアル」内に掲載されている解決事例などが紹介されました。

【CS放送 朝日ニュースターに出演】

当機構代表者の宮下賢路がCS放送 朝日ニュースター「山ちゃんのジャーナルしちゃうぞ!親と学校が生んだ!?モンスターペアレント」に出演しました。

出演者 山里亮太(南海キャンディーズ)
山口一臣(週刊朝日編集長)
ゲスト 宮下賢路(学校リスクマネジメント推進機構代表)
放映時間23:00~23:55 再放送4日間放映

【フジテレビに出演】

フジテレビ カスペ お客様は王様かよっ!?の番組内で当機構代表者の宮下賢路の活動状況やスタジオでのコメント等、学校に対して行われている危機管理・クレーム対策が25分程度放送されました。
※番組放送時間19:00~20:54

【日本テレビで番組HPで紹介】

日本テレビ おもいっきりイイ!!テレビのHPに「教職員のための保護者クレーム対応マニュアル」が「問題解決型書籍」として紹介されました。

【フジテレビの番組へ協力】

学校危機管理の観点からフジテレビの番組制作への協力を実施し、モンスターペアレントについての資料提供を行いました。

【FMふくやまでラジオ出演】

RADIO BINGO 77.7MHZ FMふくやま
「おはようときめきタイム~モンスターペアレントの現状」に弊社代表取締役=宮下賢路がゲスト出演しました。

【テレビ番組へ協力】

学校危機管理の観点からフジテレビの番組制作への協力を実施し、モンスターペアレントについての資料提供を行いました。(本日放送済み)

新聞・雑誌

各新聞・雑誌にご紹介をいただきました。

各新聞・雑誌にご紹介をいただきました。

【専修教育 NO.35に掲載】

一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団の刊行物『専修教育 No.35』にリスクマネジメント研修会の様子が14ページに亘り掲載されました。

【長野日報に掲載】

当機構が講師を務めた 諏訪市教育委員会 不祥事防止研修「非違行為を防ぐためには」についての記事が長野日報に掲載されました。

【総合教育技術に掲載】

学校管理職と中堅教師のための教育総合誌「総合教育技術=小学館」の特集「隠蔽主義」と批判されない危機対応術 において当機構代表の宮下賢路が受けたインタビュー記事「ダメージを最小化するメディアへの情報公開の鉄則」が5ページにわたり掲載されました。

【テレビ朝日で当機構代表者の書籍が紹介】

テレビ朝日「モーニングバード」の番組内で、福岡県の学校を恐喝した母親に逮捕状がでたという話題があり、学校側の対策の一つとして、当機構代表者の宮下賢路が執筆している「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」がスタジオで紹介されました。また、各地の教育委員会や私立学校等でこの書籍が採用されている事や書籍内の事例なども併せて放送されました。

【産経新聞に掲載】

奈良県の公立中学校で母子が教員を暴行した事件に伴い、当機構の業務内容や危機管理書籍の販売現状及び苦情対応のアドバイスなどが産経新聞(関西)に掲載されました。

【北陸中日新聞に掲載】

北陸中日新聞(日刊)の「いじめ対応に深い溝=石川校内傷害事件」に伴う記事中で、当機構代表者の宮下賢路がコーチングやカウンセリングを取り入れた手法へのニーズの高まりを指摘したコメントが掲載されました。

【月刊誌 学校給食に掲載】

月刊「学校給食」4月号の特集「日常のトラブルにどう対処するか」において、当機構代表者の宮下賢路がインタビューに応じた状況が3ページにわたり掲載されております。

【月刊誌 学校給食に掲載】

月刊「学校給食」3月号の特集「学校給食の危機管理を考える」において、当機構代表者の宮下賢路がインタビューに応じた状況が7ページにわたりメインで掲載されております。

【月刊誌 指導と評価に掲載】

「指導と評価」2月号の学校経営と危機管理特集において、当機構代表者の宮下賢路が、「情報管理」について執筆をさせて頂いております。

【日本教育新聞に掲載】

当機構代表者の宮下賢路が日本教育新聞から取材を受けた特集ページ「食材の放射能汚染問題–いま求められる学校給食の危機管理は」の記事が平成23年9月26日号の紙面に掲載されました。

【全私学新聞に掲載】

平成22年11月3日に当機構が学校法人国本学園に講師を派遣して開催された「傾聴力」をテーマにした教職員向けリスクマネジメント研修会の様子が、全私学新聞に掲載されました。記事には参加した教員の感想として「自分をもう一度見つめ直す機会になった」「授業に応用できる」との記述が掲載されております。

【読売新聞に掲載】

当機構代表者が執筆した書籍「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」が読売新聞朝刊のくらし教育ページ、書籍紹介短信欄(P25)に掲載されました。

【全私学新聞に掲載】

当機構代表者が執筆した書籍「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」が全私学新聞(H22.7.23)の読書紹介欄(P6)に掲載されました。

【日本教育新聞に掲載】

当機構代表者が執筆した書籍「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」が日本教育新聞(H22.7.19)の学校経営ページ'(P12)に掲載されました。

【教育新聞に掲載】

当機構代表者が執筆した書籍「教職員のためのクレームリスクマネジメントの最新技術」が教育新聞(H22.7.19)の書評欄(P6)に掲載されました。

【全私学新聞に掲載】

平成22年4月5日に当機構が早稲田速記医療福祉専門学校に講師を派遣して開催された「学生との関係作り」をテーマにした教職員向け研修会の様子が全私学新聞に掲載されました。記事には「教職員と学生の信頼関係が強化され様々な情報共有が図られるため、クラス運営上のリスクの軽減にも絶大な効果がある」とした講師の発言が掲載されております。

【読売新聞に掲載】

当機構が学校法人矢野学園 八王子実践中学高等学校で実施した「スキルアップ研修会」の様子が、読売新聞の朝刊(教育ルネサンス 親と向き合う)に掲載されました。

【全私学新聞に掲載】

当機構が平成21年7月1日、8日に開催した新型インフルエンザ対策研修会(講師:京都産業大学教授 大槻公一、大幸薬品副社長 柴田高)の様子が全私学新聞に掲載されました。

【全私学新聞に掲載】

NPO法人幼児教育従事者研究開発機構が主催した勉強会「保護者クレーム対策とリスクマネジメント」の演習指導を当機構代表者の宮下賢路が行い、保護者の期待しているものを把握することの重要性や具体的な方法についての状況などが全私学新聞に掲載されました。

【日本教育新聞に掲載】

NPO法人幼児教育従事者研究開発機構が主催した勉強会「保護者クレーム対策とリスクマネジメント」で講師を務めた当機構代表者の宮下賢路が「実演を交えて具体的な対応方法を受講者に示唆した」と評されている記事が日本教育新聞の「ほっとにゅーす」欄に掲載されました。

【読売新聞に掲載】

当機構が学校法人タイケン学園で実施した保護者満足度向上研修会の様子が読売新聞の朝刊(くらし家庭面)に掲載されました。ロールプレイング演習で理不尽な要求をする保護者を演じた講師の宮下賢路(当機構代表者=学校リスクマネジャー)が写真付で紹介されております。

【AERAに掲載】

AERA〔アエラ=2008.10.20号〕の連載ページに当機構が発行している教職員のための「保護者クレーム対応マニュアル」の事例と代表者である宮下賢路及び当機構の中学高等学校支部の酒井涬会長(東京都私学財団理事長)のコメントがそれぞれ掲載されました。

【教育新聞に掲載】

教育新聞(H20.7.14号)に保護者クレーム対応の“技術”(H20.6.26開催)に関する研修会の模様が掲載されました。

【教育新聞に掲載】

教育新聞(H20.6.26号)の書評欄に「教職員のための保護者クレーム対応マニュアル」が掲載されました。

【読売新聞に掲載】

読売新聞(H20.6.19号)に当機構のモンスターペアレントに関する記事が掲載されました。(地域・広島)

【日本教育新聞に掲載】

日本教育新聞 (H20.6.16号)の書評欄及びHPに「教職員のための保護者クレーム対応マニュアル」が掲載されました。

【全私学新聞に掲載】

全私学新聞(H20.5.3・13合併号)の書評欄に「教職員のための保護者クレーム対応マニュアル」が掲載されました。

【全私学新聞へ掲載】

全私学新聞(5月23日号) に東京美容専門学校で実施した「個人情報保護診断」の効果と学校業界におけるリスクマネジメントの必要性について、弊社代表取締役の発言が掲載されました。

【全私学新聞に資料提供】

全私学新聞運営委員会が教職員向けのマニュアルとして作成した書籍(発行協力:東京都私学財団)である「個人情報・個人データ取り扱いQ&A」に製作協力・資料提供をいたしました。

資料請求

各種会員についての資料はこちらからお申し込みください

資料請求フォームへ

03-3221-5657            

受付時間:  月~土  9:00 ~ 21:00

(祝日、年末年始、休業日等除く)

menu